トップ > 行事案内・お知らせ

2020年3月2日

塔鋺形合子(とうまりがたごうす)模造品の製作ー長野市小島・柳原遺跡群出土ー

当センターで発掘調査を行い、平成28年に発見した長野市小島・柳原遺跡群出土の塔鋺形合子について実物大模造品を製作しました。

古代の塔鋺形合子は、金属を溶かして鋳型(いがた)に流し込む鋳造で形をつくり、削り出しの技法で仕上げました。今回の模造品製作では、全工程を旋盤(せんばん)加工による削り出しによって製作しています。(協力:株式会社コヤマ 株式会社成宗製作所) 

【素材】

使用した素材は銅合金です。

【旋盤(せんばん)1】

旋盤開始。小さな穴を開けます。

【旋盤2】

刃先を替えて穴を広げます。

【旋盤3】

蓋(ふた)の装飾部分の概形です。

【旋盤4】

塔の形に仕上げていきます。

【完成】

古代の輝きがよみがえりました。

☆完成した模造品は当センターで展示しております。



カテゴリ:行事案内・お知らせ

2020年2月26日

「かがみちゃんと学ぼう ジュニアこうこがく」第8号を刊行しました!

 かがみちゃんと学ぼう ジュニアこうこがく」は

 歴史の学習を始める小学6年生を対象とした

 考古学を身近に学べる刊行物です。

 第8号では旧石器時代を特集しました。

 長野県内の小学6年生の児童全員に配布する予定です。

 

 刊行物はこちらからご覧いただけます。

 ジュニアこうこがく8号

 


カテゴリ:行事案内・お知らせ

2019年11月27日

考古学もしくはこれに関する分野の専攻生の就業体験希望について相談に応じます。

考古学もしくはこれに関する分野を専攻し、埋蔵文化財にかかわる分野に就職を考えている短大生、大学生または大学院生で、
発掘調査に参加を希望する方は相談に応じます。
このホームページの「お問合せ」から、メール、電話またはファックスでお問合せください。
なお、メールまたはファックスの場合は、氏名、連絡先、学校名を明記してください。

 

「考古学もしくはこれに関する分野の専攻生のための就業体験にかかる規程」(pdf128kb)

別表 就業体験の内容(xlsx)  別表(pdf104KB)

カテゴリ:行事案内・お知らせ

2019年8月23日

令和元年度 職場体験(2)

8月21日(水)~22日(木)の2日間、長野市立篠ノ井西中学校の2年生3名の職場体験(発掘、整理の各作業)を実施しました。

【発掘作業の説明】

初日は、石川条里遺跡で発掘調査を体験しました。最初に、現場の担当職員から発掘作業の心得や注意する点について説明を受けました。

【削るように掘る】

発掘は、土を掘ることを意味しますが、目的によってやり方がかなり違います。古代の人が構築した施設や生活の痕跡を探すためには、土を平らに削るように掘ります。

【遺物を掘り上げる】

古代の水田跡が残っていた石川条里遺跡では、今から約1,000年前の田んぼの畔の中に、木材が残っていました。職員の指示に従って、貴重な大昔の木材を丁寧に発掘しました。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

2019年8月5日

「信州の遺跡」第14号を刊行しました。


長野県内の遺跡の情報をわかりやすく紹介する、

 

 長野県の埋蔵文化財情報誌「信州の遺跡 第14号」を刊行しました。

 

 情報誌はこちらから御覧いただけます。

 

 

 

「信州の遺跡第14号」(8p 3.55MB)

 



カテゴリ:行事案内・お知らせ

次のページ>

ページのトップへ