トップ > 行事案内・お知らせ

2017年7月20日

「信州の遺跡 第11号」を刊行しました。


 長野県内の遺跡の情報をわかりやすくご紹介する、

 長野県の埋蔵文化財情報誌「信州の遺跡 第11号」を刊行しました。

 

 情報誌はこちらからご覧いただけます。

 信州の遺跡第11号」(8p 1.6MB)



カテゴリ:行事案内・お知らせ

2017年7月19日

展示室の公開休止についてのお知らせ

 

 

 長野県埋蔵文化財センター施設一般公開「考古学チャレンジ教室2017」の開催準備のため、

 平成29年7月25日(火)~27日(木)の間、展示室の公開を休止いたします。

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

2017年7月19日

第9回長野県埋蔵文化財センター施設一般公開 「 夏休み考古学チャレンジ教室2017」を開催します!

長野県埋蔵文化財センターの業務を皆さまにご紹介するため、下記の日程で施設を一般公開します。皆さまのご来場をお待ちしています!

 

1日 時: 平成29年7月28日(金) 午後1時~午後4時(受付は午後3時まで)

                                 29日(土) 午前9時~午後3時(受付は午後2時まで)

 

2場 所: 長野県埋蔵文化財センター 長野市篠ノ井布施高田963-4 地図

 

3内 容: 詳細は別紙チラシをご覧ください。チャレンジ教室2017チラシ(PDF726KB)

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:行事案内・お知らせ

2017年7月13日

長野市埋蔵文化財センターの皆さんが遺跡見学に来られました。

7月7日(金)、長野市埋蔵文化財センターの皆さん18名が小島・柳原遺跡群の現地見学に来られました。

【遺跡全体の説明】

平安時代の竪穴(たてあな)建物跡を中心に、中・近世の土坑や墓跡の状況を説明しました。

【土器焼成遺構】

中世土器の焼成遺構と考えられる穴については、熱心にメモを取られている方もいらっしゃいました。

【遺物の解説】

昨年度、塔鋺形合子(とうまりがたごうす)が出土し注目されましたが、今年も古代から中世にかけての土器などが出土しています。茶道具と考えられる風炉(ふろ・ふうろ)については、質問が続出していました。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

2017年7月13日

小島・柳原遺跡群の現地説明会を実施しました。

7月8日(土)、今年度の調査成果を見ていただく、遺跡現地説明会を行いました。真夏を思わせる非常に暑い日でしたが、地元柳原地区や長野市内を中心に114名の参加者がありました。本当にありがとうございました。

【全体説明の様子】

 午前58名、午後56名の参加者がありました。参加された方の思いは、梅雨の晴れ間の暑さに負けていませんでした。

【発掘調査場所の見学】

 竪穴(たてあな)建物跡、お墓、焼き物を焼いたと思われる施設の跡、柱穴の跡など、数種類の遺構を説明しました。参加者からの質問もあり、じっくりと見ていただきました。

【発掘された遺物の見学】

 平安時代の土師器(はじき)、須恵器(すえき)や墨書土器(ぼくしょどき)、中世の五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)、お茶の道具の風炉(ふろ・ふうろ)、陶製合子(とうせいごうす)の蓋などを見学していただきました。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

次のページ>

ページのトップへ