トップ > 行事案内・お知らせ > 英国の高校生の皆さんが遺跡見学に来訪しました。

2015年9月2日

英国の高校生の皆さんが遺跡見学に来訪しました。

8月25日(火)、国際交流で来日されていたイギリスノーフォーク州セットフォードのエンシェントハウス・ミュージアム歴史クラブに所属する高校生(8名)、学芸員(2名)と引率された長和町教育委員会の皆さん(4名)の総勢14名が長野市塩崎遺跡群を見学に来訪しました。

 

【発掘調査の見学】

イギリスでも発掘調査はありますが、ノーフォーク州では、大規模な公共事業の開発行為に伴う調査現場は見ることはなく、たくさんの調査研究員と作業員さんが働いている様子に驚いたそうです。

 

【国際交流】

日本へ留学経験のある学芸員さんをはじめ、イギリスの高校生の皆さんは、「こんにちは」「ありがとう」といった日本語を駆使されていました。こちらも負けずに英語で解説と奮闘しましたが、通じていたでしょうか?

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ