トップ > 行事案内・お知らせ > 山鳥場遺跡の現地説明会を行いました。

2016年9月30日

山鳥場遺跡の現地説明会を行いました。

9月3日(土)に現地説明会を行いました。朝日村の方々を中心に、118名の見学者にご来場いただきました。ありがとうございました。



【遺構の説明】

 調査中の縄文時代中期の竪穴(たてあな)住居跡を中心に説明しました。見学者の方は土器がほぼ元の形のまま出土していたり、石で囲まれた炉跡を見て縄文の世界に夢をふくらませていました。


【体験発掘】

 希望された方で、実際に両刃鎌を使って、体験発掘をしていただきました。土器がみつかると、歓声が上がりました。


【出土遺物の展示】

 
縄文時代の土器や石器を展示しました。土製の耳飾りを見て、「こんなに大きいものを耳にはめていたのか!」と驚いた様子でした。


【朝日美術館での展示解説】

 朝日美術館では、朝日村が発掘調査した熊久保(くまくぼ)遺跡の出土品の展示解説も行いました。

 



 

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ