トップ > 行事案内・お知らせ > 来場者1万人「長野県の遺跡発掘2012」歴史館会場終了

2012年5月24日

来場者1万人「長野県の遺跡発掘2012」歴史館会場終了

3月から開催してきました速報展「長野県の遺跡発掘2012」歴史館会場は、5月13日に無事終了しました。会期中には1万人を超えるみな様にご来場いただきました。ありがとうございました。来場アンケートでは「印象に残った展示」として、全国初の出土となった奈良時代の「獣脚風字硯(じゅうきゃくふうじけん)(佐久市周防畑遺跡群)」があげられていました。
速報展は7月28日から長野県伊那文化会館に会場を移し、開催いたします。県下22遺跡から新たにみつかった出土品約450点を展示いたします。入場は無料です。ぜひご期待ください。

 


(速報展リーフレットPDF 表・裏 1.6MB)

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ