トップ > 行事案内・お知らせ > 平成26年度の発掘調査が始まりました

2014年4月18日

平成26年度の発掘調査が始まりました

今年度の発掘調査が県内各地で始まりました。

北信地域は、昨年に引き続き、浅川扇状地遺跡群(長野市)、塩崎遺跡群(長野市)と新たに黒部遺跡(高山村)の調査を行います。

東信地域は、中部横断自動車道関連の調査で、満り久保遺跡(佐久穂町)、大沢屋敷遺跡(佐久市)の調査を皮切りに、高尾A遺跡(佐久市)の順に展開していきます。

中信地域は、新たに出川南遺跡(松本市)の調査を行います。

また6月以降には壁田城跡(中野市)、新城峰遺跡(立科町)、海岸寺遺跡(松本市)の調査が加わります。

詳細は今後、調査情報に随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 

【出川南遺跡 開始式】

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ