トップ > 行事案内・お知らせ > 今年度初の体験発掘を行いました

2014年5月26日

今年度初の体験発掘を行いました

5月20日(火)に塩崎遺跡群で体験発掘を行いました。今回は南佐久郡の南相木小学校と北相木小学校の6年生25名と先生4名が参加しました。みなさん遺跡の発掘は初めてとあって、緊張しながらも夢中で取り組みました。

 

 

【発掘体験】

グループに分かれ、いよいよ発掘の開始です。両刃鎌(りょうばがま)を使って古代の竪穴住居跡に埋まった土を少しずつ掘り下げていきます。さっそく土器や石器を発見!

 

【土器洗い体験】

掘り出した土器についた泥をブラシでやさしくたたくようにして洗います。泥が落ちると土器の形やもようがはっきりします。

 

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ