トップ > 行事案内・お知らせ > 長野市埋蔵文化財センターの皆さんが遺跡見学に来られました。

2017年7月13日

長野市埋蔵文化財センターの皆さんが遺跡見学に来られました。

7月7日(金)、長野市埋蔵文化財センターの皆さん18名が小島・柳原遺跡群の現地見学に来られました。

【遺跡全体の説明】

平安時代の竪穴(たてあな)建物跡を中心に、中・近世の土坑や墓跡の状況を説明しました。

【土器焼成遺構】

中世土器の焼成遺構と考えられる穴については、熱心にメモを取られている方もいらっしゃいました。

【遺物の解説】

昨年度、塔鋺形合子(とうまりがたごうす)が出土し注目されましたが、今年も古代から中世にかけての土器などが出土しています。茶道具と考えられる風炉(ふろ・ふうろ)については、質問が続出していました。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ