トップ > 行事案内・お知らせ > 信更小学校へ出前授業に行ってきました!

2017年11月24日

信更小学校へ出前授業に行ってきました!

11月22日(水)の長野市立信更小学校での出前授業では、6年生のクラス(児童5名、先生1名)の皆さんと有意義で楽しいひと時を過ごすことができました。

【三沢勝衛先生】

長野県の考古学の第一人者での藤森栄一先生の恩師であり、藤森先生が、考古学を志す「心の灯」をともしてくれた三沢勝衛先生はなんと信更地区のご出身だそうです。生家に建てられた碑の拓本と本が、飾ってありました。考古学との縁を感じ、玄関でいきなり感激!

【土器の洗浄】

センター職員の説明に従って、土器を丁寧に洗っていきます。だんだん、複雑な文様が出てきて、驚きの声もあがりました。

【文様の説明】

縄文土器にはいろんな文様がついています。センター職員の説明に熱心に耳を傾けていました。質問もいっぱいでました。

【縄文をつけてみる】

縄目の文様「縄文」をどうやってつけたかは、昔の考古学者も復元に苦労しましたが、みんな筋がよくて、あっという間に体得したようです。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ