トップ > 行事案内・お知らせ > 令和元年度 職場体験(2)

2019年8月23日

令和元年度 職場体験(2)

8月21日(水)~22日(木)の2日間、長野市立篠ノ井西中学校の2年生3名の職場体験(発掘、整理の各作業)を実施しました。

【発掘作業の説明】

初日は、石川条里遺跡で発掘調査を体験しました。最初に、現場の担当職員から発掘作業の心得や注意する点について説明を受けました。

【削るように掘る】

発掘は、土を掘ることを意味しますが、目的によってやり方がかなり違います。古代の人が構築した施設や生活の痕跡を探すためには、土を平らに削るように掘ります。

【遺物を掘り上げる】

古代の水田跡が残っていた石川条里遺跡では、今から約1,000年前の田んぼの畔の中に、木材が残っていました。職員の指示に従って、貴重な大昔の木材を丁寧に発掘しました。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ