トップ > 行事案内・お知らせ > 出前講座(三輪小学校)に行ってきました!

2020年6月30日

出前講座(三輪小学校)に行ってきました!

 6月17日(水)長野市立三輪小学校の6年生(59名)に向けて「縄文時代から弥生時代へ、人々の生活がどのように変化していったのか」について出前講座を実施しました。

【縄文時代と弥生時代の生活について】

人々の暮らしが変化していった様子を食料の獲得方法などから説明しました。みなさん事前学習がしっかりできていて、理解が早く熱心に聞いていただきました。

【縄文土器を持ってみた!】

「ザラザラしていて、厚ぼったく重たい!」 実際に遺跡から出土した土器に触れ、土掘り具や木を切る道具などの石器を観察しました。

【弥生土器を持ってみた!】

「薄くて軽い!」 学校の近くから出土した弥生土器に触れ、また、銅鐸のレプリカの大きな音に驚いていました。

【土器の文様を再現する!】

縄や貝・櫛などを使って粘土に土器の文様を再現し、どの文様がどの工具でつけられているのか観察しました。想像した文様と違う文様が粘土に現れると驚きが隠せません。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ