トップ > 行事案内・お知らせ > 塩崎遺跡群(長野市)で体験発掘を行いました。(2)

2015年6月19日

塩崎遺跡群(長野市)で体験発掘を行いました。(2)

6月9日(火)、佐久の北相木小学校と南相木小学校6学年の生徒30名のみなさんが、社会科見学の一環で、塩崎遺跡群の調査現場に来訪され、発掘作業や遺物洗浄の体験をしました。

 

【オリエンテーション】

発掘調査を担当している職員から日程の説明と考古学への思いを含めた自己紹介がありました。

 

【発掘】

班に分かれて古代の竪穴住居跡と溝跡を発掘してみました。はじめはぎごちなかった移植ごての使い方も、遺物が出土するにつれて、慣れてきました。

 

【遺物洗浄】

職員から遺物の洗い方の注意点や発掘調査の苦労話を聞きながら作業しました。慣れてきたころには終わってしまい、みなさん名残惜しそうでした。

 

【まとめ】

「めったに土器や石器は出土しないと聞いていたのに、ザクザク出土した」、「弥生土器なのに縄文がついているのはなぜ」といった感想も寄せられました。忘れられない一日になったでしょうか。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ