トップ > 行事案内・お知らせ > 土器洗い体験を行いました。

2015年6月26日

土器洗い体験を行いました。

6月22日(月)、長野市立吉田小学校3年1組の生徒さんが、地元の遺跡を知るため、浅川扇状地遺跡群を訪れ、作業の体験をしました。

 

【遺跡の説明】

まずは、埋文センターの職員から遺跡全体の説明を受けました。今日の目的は、遺跡から出土した土器を洗うことです。

 

【土器の説明】

これから洗う土器について、特徴や時代背景などの基礎知識を学びました。

 

【土器を洗う1】

発掘作業員の手ほどきを受けて、いよいよ土器を洗います。出土ホヤホヤの土つきの土器、どんな模様があるのかな。

 

【土器を洗う2】

「いい手つきだね。」土器の洗い方をほめられ、思わず力?が入りました。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ