トップ > 行事案内・お知らせ > 浅川扇状地遺跡群(三輪地区)(長野県短期大学敷地内)の現地公開を実施しました。

2015年8月19日

浅川扇状地遺跡群(三輪地区)(長野県短期大学敷地内)の現地公開を実施しました。

7月27日(月)から7月31日(金)まで、現地公開をおこないました。近隣の方々をはじめ、長野県短期大学の学生、先生方など280名のみなさんに見学していただきました。猛暑のなか、ありがとうございました。

 

【遺構見学のようす】

弥生時代後期の竪穴住居跡を公開しました。

「グラウンドの下にこんな弥生時代の遺跡があったとは!驚きました。」と見学者の声。

 

【出土遺物見学のようす】

遺跡からみつかった土器を公開しました。弥生時代、古墳時代、古代の土器をみていただきました。

「全部ここからみつかったのですか!」と驚きの声。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ