トップ > 行事案内・お知らせ > 出前授業に行ってきました。(3)

2015年12月22日

出前授業に行ってきました。(3)

12月16日(水)、長野市内にある長野県若槻養護学校中学部へ、古代体験学習として出前授業に行ってきました。生徒の皆さん15名に会う期待で、こちらもドキドキです。

 

まずは「発掘に親しむ」ということで、発掘調査のようすを写真を中心に紹介します。

さあ、発掘現場のイメージがふくらんできたかな?

 

では、実際に土器片を洗ってみます。ちょっと外は寒かったけれど、泥を落としていくと土器の本来の色や文様が見えてきます。「ほんとだ、模様が良くわかる!」と歓声が。「こっちは波線、あっちは直線だね。」

断面の泥も丁寧に落とします。地道な作業ですが、みんなの集中力はすごい!

 

拓本では、目で見るよりも文様がはっきりと浮かび上がります。

遺跡から出土した、完全な形の土器にも触れてみました。「場所によっては、模様がないんだ!」「思ったより軽いぞ。」

さて、自分の持っている破片がどこの部分か、わかったかな?

 

最後に、学校周辺の遺跡や博物館について学習しました。身近なところにもたくさんの遺跡があるので、ぜひ行ってみてくださいね。発掘現場で作業してみたいという声もきかれました。いつでもお待ちしています!

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ