トップ > 行事案内・お知らせ > 中学生の職場体験が行われました。(6)

2016年10月19日

中学生の職場体験が行われました。(6)

 10月11日(火)・12日(水)の2日間、長野市立犀陵中学校の職場体験を受け入れました。

【第一日目】

2年生5名、職場体験を開始。
センター業務の説明の後、土器の接合・復元の業務を体験。

続いて、土器の拓本に挑戦しました。

本物の土器を片手に、和紙をぬらして準備。初めての作業で紙が破れてしまい、なかなかうまくいきません。



【土器の拓本を体験】

どうにか和紙を土器に貼り付け、今度は墨で土器表面の模様をうつし出していきます。

【第二日目】

【発掘作業】

長野市塩崎遺跡群で発掘体験。体験生5名が横一列に並んで、大きな溝跡の発掘をしました。


「何かでるのか・・?」

共同で溝跡を掘り進める。


発掘作業員から、作業の方法について手ほどきを受けながら、進めました。

「お、何か出た。」

「土器だね。」


【写真撮影を行う】

発掘して出土した土器の写真を撮影しました。

大型のカメラは初めて。

「こんな感じかな・・」。



カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ