トップ > 行事案内・お知らせ > 長野県短期大学六鈴祭で、出土品を公開しました。

2016年10月26日

長野県短期大学六鈴祭で、出土品を公開しました。

10月23日(日)、昨年発掘調査を行い、来年3月の報告書刊行に向けて現在整理作業中の「浅川扇状地遺跡群 三輪地区」の出土品を公開しました。
先生方や短大生をはじめ、保護者・卒業生・近隣の方など大勢のみなさんに見学していただきました。


【出土品の見学】

「すごい!本物の土器なんですね!」

「これは今から約2000年くらい前の弥生時代の土器なんです。」



【写真パネルの見学】

「発掘調査を行っていると昨年ニュースで見ましたよ。」

「幼稚園やグランド西側部分から出土しました。」

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ