トップ > 行事案内・お知らせ > 出前授業に行ってきました(3)

2012年8月1日

出前授業に行ってきました(3)

7月10日、長野市の長野日本大学学園長野小学校へ出前授業に行ってきました。小学校は開校したばかりで、現在はまだ1年生と2年生のみです。1年・2年の希望者をつのり、夏休みに遺跡の体験発掘を行いたいとのこと。そこで学校に職員が出かけ、埋蔵文化財に関する学習会を行いました。考古学とは、どんなことを勉強するのか、遺跡を発掘調査して考えること、また実際に遺跡から出土した土器をさわりながら、土器の移りかわりなどを話しました。低学年にもかかわらす集中して話を聞く姿には驚くとともに、興味深そうに本物の土器をさわる様子に心打たれるものがありました。

 

【埋蔵文化財センターとは、どんなところ】
・考古学とは、どんなことを勉強するのか
・遺跡を発掘調査して考えること


 

【食器のうつりかわり】
・浅川扇状地遺跡群から出土した土器 
・古墳時代の土器と古代の土器とを比べる


カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ