トップ > 行事案内・お知らせ > 琵琶島遺跡で第4回体験型現地説明会を開催しました

2012年8月22日

琵琶島遺跡で第4回体験型現地説明会を開催しました

 

8月9日(木)に、琵琶島遺跡において、第4回体験型現地説明会が行われました。遺跡のある地元、笠倉地区と硲(はざま)地区のお声掛けで、平日ではありましたが、住民の方16名が参加しました。暑い日でしたが、現地説明に聞き入ったり、発掘体験では柱穴を見つける作業に汗を流したりと、みなさん熱心に参加していただきました。

 

【現地説明】

竪穴住居跡、掘立柱建物跡、平地建物跡の特徴について、説明を行いました。作業員さんも、ものさしを持って、柱穴の深さを示すなどの工夫をしました。


 

【体験発掘】

黒褐色土の遺物包含層を掘り下げ、土器などの遺物を探しました。初めての作業にもかかわらず、道具の使い方が上手な方もいらっしゃいました。


 

【体験発掘】

黒褐色土の包含層を除去した後に、両刃鎌で平らに削り、柱穴を探しました。今回は、残念ながら柱穴は見つかりませんでしたが、みなさん熱心に取り組み、「楽しかった。」という感想が聞かれました。


 

【遺物展示・解説】

プレハブでは、遺跡から出土した遺物などを展示し、解説しました。土器の古さなどについての質問が出ました。


カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ