トップ > 行事案内・お知らせ > 浅川扇状地遺跡群の発掘調査速報展を開催しました

2012年12月13日

浅川扇状地遺跡群の発掘調査速報展を開催しました

 11月12日(月)~22日(木)、長野市にある長野県長野合同庁舎1階県民ホールで、発掘調査速報展を開催しました。この速報展では、浅川扇状地遺跡群の最新の調査成果をパネルで紹介し、遺跡から出土した土器などの遺物も展示しました。

 

【展示のようす】

 長野合同庁舎1階県民ホールをお借りし、最新の調査成果を写真や遺物の展示によって紹介しました。


【遺物の展示】

 遺跡から出土した弥生時代後期(約1800年前)~平安時代(約1100年前)の土器や陶器を展示しました。


【展示を見る見学者】

 仕事で来られた方やパスポートセンターへ来られた方々にも、展示を見ていただくことができました。博物館などとは異なり、別の目的で来られた方にも気軽に見ていただけるこうした機会を大切にしたいと考えています。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ