トップ > 行事案内・お知らせ > 浅川扇状地遺跡群(長野市)で現地説明会を開催しました

2013年11月26日

浅川扇状地遺跡群(長野市)で現地説明会を開催しました

11月16日(土)浅川扇状地遺跡群で現地説明会を開催しました。183名の方に見学していただきました。

現地説明会資料はこちら

 

【遺構の説明】

重なりあってみつかった建物跡を見学していただきました。

弥生時代、古墳時代、奈良・平安時代、中近世と続く集落跡で、当時の人々の生活に思いをめぐらせました。

 

【遺物の説明】

弥生土器を間近で見た方は、表面に波のもようなどがあるのに驚いていらっしゃいました。また、江戸時代の火災で焼けた大量の瓦と、記録に残る旧北国街道沿いの大火との関連に関心が寄せられました。

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ