トップ > 行事案内・お知らせ > 長野県埋蔵文化財センター出土品展「掘るしん」関連企画 石川日出志先生の講演会を開催しました。

2015年1月29日

長野県埋蔵文化財センター出土品展「掘るしん」関連企画 石川日出志先生の講演会を開催しました。

平成27年1月25日(日)JAグリーン長野グリーンパレス3Fにて、長野県埋蔵文化財センター出土品展「掘るしん」関連企画の『講演会』をおこないました。209名の来場者があり、大盛況となりました。講演会終了後、展示室にて展示解説もおこないました。大勢の方が熱心に解説に聞き入り、出土品について多くの質問もいただきました。皆さま、御来場ありがとうございました。

 

【講演会「邪馬台国時代の千曲川流域と周辺世界」】

明治大学教授の石川日出志先生に講演いただきました。各地の遺跡の特徴をおりまぜながら、邪馬台国時代の西日本と千曲川流域のつながりについて、わかりやすくお話しいただきました。会場全体が卑弥呼の世界に引きこまれました。

 

講演会資料は こちら (PDF 3,151KB)

 

【講演会風景】

多くの来場者があり、席が足りなくなるほど超満員でした。遠くは岡山県、神奈川県、東京都など県外からもいらして下さいました。


 

【展示解説】

講演会にも関連する弥生時代を中心とした展示に、多くの方が興味深く見入っていました。


 

カテゴリ:行事案内・お知らせ

ページのトップへ