トップ > 調査情報 > 南信 > 沢尻東原遺跡 > 沢尻東原遺跡 2021年度整理作業(1)

沢尻東原遺跡

ふりがな
さわじりひがしばらいせき 
住所
上伊那郡辰野町大字稲富  マップ
立地
天竜川右岸の段丘上 
事業名
北沢東工場適地の開発事業 
調査期間
平成31年4月8日~令和元年11月29日 
時代
縄文 
遺跡の種類
集落跡 
備考
 

2021年11月17日

沢尻東原遺跡 2021年度整理作業(1)

 昨年度から実施していた土器の復元作業は順調に進み、石膏を入れた土器へ色塗りを開始しました。

 

【絵具を混ぜる】

 何種類もの色(水性アクリル絵具)を混ぜて土器の色を作ります。石膏に塗る色は実際の土器の色と若干異なるようにし、実物の土器が残る範囲と復元した範囲を区別します。

 

 

 

 

 

【復元した土器に色を塗る】

 石膏の範囲に色を塗っています。まず石膏範囲の中央を太い筆で塗り、実物の土器と接する部分は細い筆で慎重に塗ります。

 

 

 

 

 

 

【展示した土器】

 着色した土器は各種展示会等で公開します。

写真は、6~7月に辰野美術館で開催した「掘るしんinたつの」における展示風景です。

カテゴリ:沢尻東原遺跡,調査情報

ページのトップへ