トップ > 調査情報 > 南信 > 龍源寺跡 > 龍源寺跡 平成27年度調査情報(1)

龍源寺跡

ふりがな
りゅうげんじあと 
住所
飯田市上久堅  マップ
立地
西方に傾斜する谷状地形 
事業名
国道256号上久堅拡幅 
調査期間
平成27年4月-8月 
時代
中近世 
遺跡の種類
寺院跡 
備考
 

2015年5月1日

龍源寺跡 平成27年度調査情報(1)

【作業開始式の様子】

4月17日に作業員開始式を行い、いよいよ発掘作業が本格化しました。

遺跡は、神之峯城主の知久(ちく)氏がつくった18箇所の寺院のひとつである龍源寺の推定地とされています。

 

【調査区全景】

調査区は北西方向に開け、尾根に囲まれた小さな谷の中です。現在、試掘調査を進め、土の堆積状況の観察などを行っています。

 

カテゴリ:龍源寺跡

ページのトップへ