トップ > 調査情報 > 東信 > 三枚平B遺跡

三枚平B遺跡

ふりがな
さんまいびらBいせき 
住所
佐久市大字大沢  マップ
立地
東西に伸びる尾根の北斜面 
事業名
中部横断自動車道建設 
調査期間
平成21年・23年 
時代
縄文・古代 
遺跡の種類
散布地 
備考
 

2011年8月2日

三枚平B遺跡 平成23年調査情報(1)

 三枚平B遺跡の調査対象範囲は約900㎡です。試掘の溝(トレンチ)を掘って遺跡の概要を調べます。トレンチ調査の結果、調査対象範囲には、遺構や遺物がないことが確認されました。
 
【調査前の様子】
草を刈って調査の準備ができました。

【トレンチ調査】
重機で慎重に掘り下げながら、遺物や遺構を確認していきます。

【トレンチ調査】
細長い調査区に並行して、約50mの長いトレンチ調査をしました。
遺構や遺物は確認できませんでした。

【トレンチの断面】
2mほど掘り下げましたが、厚い盛り土がされていました。


【トレンチの土層断面】
最上部の黄色い土は、最近盛り土したものです。その下の層は、耕作によりかくはんされている土層です。

カテゴリ:三枚平B遺跡

ページのトップへ