トップ > 調査情報 > 東信 > 兜山遺跡 > 兜山遺跡 平成23年度調査情報(2)

兜山遺跡

ふりがな
かぶとやまいせき 
住所
佐久市大沢大字兜山  マップ
立地
千曲川の左岸、八ヶ岳(蓼科山)から東にのびる狭い尾根の南斜面 
事業名
中部横断自動車道建設 
調査期間
平成20年・23年・24年5月-8月 
時代
縄文・古墳・古代 
遺跡の種類
古墳 
備考
 

2012年1月20日

兜山遺跡 平成23年度調査情報(2)

今年度の発掘調査は11月7日に終了しました。
盛土や羨道部は見つかりませんでしたが、石室の奥は残っていることが分かりました。今年度は遺物がほとんど出土しませんでしたが、石室内部にはまだ多くの遺物が残されているかもしれません。

【トレンチ調査風景】

【埋め戻し完了状況】

カテゴリ:兜山遺跡

ページのトップへ