トップ > 調査情報 > 東信 > 奥日影遺跡 > 奥日影遺跡(4)~最新遺跡情報

奥日影遺跡

ふりがな
おくひかげいせき 
住所
佐久穂町高野町  マップ
立地
八ヶ岳東麓千曲川支流北沢川右岸段丘端とその崖および崖錐 
事業名
中部横断自動車道建設 
調査期間
平成22年・平成26年11月 
時代
古代-中近世 
遺跡の種類
集落跡・窯跡 
備考
 

2010年9月8日

奥日影遺跡(4)~最新遺跡情報

<お知らせ>
 9月11日(土)、現地説明会を開催します。詳細はホームペ-シ遺跡見学会の゙お知らせ欄をご確認下さい。
 
【遺跡の全景】
・発掘調査地を北側の上空から望んでいます。写真中央が公開する調査場所です。
・まん中にある青いシートの下に、須恵器を焼きあげる窯跡(SK222)があります。
・ぜひ、現地にお越しいただき、遺跡をご覧ください。

【須恵器を焼く窯跡】
・土坑番号222(SK222)の窯跡です。写真の上が焚口(たきぐち)で、下が焼成室(しょうせいしつ)にあたります。焼成室には天井など窯体(ようたい)部分が崩落した状態で残っています。
・現在調査中で、ちょうど見ごろです。

カテゴリ:奥日影遺跡

ページのトップへ