トップ > 調査情報 > 東信 > 台ヶ坂遺跡

台ヶ坂遺跡

ふりがな
だいがさかいせき 
住所
佐久市臼田字台ヶ坂  マップ
立地
千曲川左岸の丘陵上 
事業名
中部横断自動車道 
調査期間
平成20年8月~9月 
時代
縄文・古墳~平安 
遺跡の種類
散布地 
備考
 

2012年5月18日

台ヶ坂遺跡 平成24年度整理情報(1)

台ヶ坂遺跡は、佐久市臼田に位置し、片貝川に向かって東に流れる小河川(相沢川)の右岸の段丘上に立地します。旧臼田町教育委員会による遺跡の分布調査では、縄文時代の打製石斧と黒曜石、古墳~平安時代の土師器が採集されています。平成20年度に確認調査を行いました。ごくわずかの遺物が出土しましたが、遺構はみつかりませんでした。

 

【平成20年度の確認調査】

確認調査では12本のトレンチ(試し掘り)を掘削し、遺構や遺物があるかどうか確認をしたり、土層の観察をおこないました。その結果、 打製石斧1点と縄文土器や時期不明の土器が出土しましたが、遺構はみつかりませんでした。


 

【図面作成作業】

現在、調査で作成した図面資料を報告書に掲載するため、図面の作成を行っています。


 

【表作成作業】

写真データや台帳の確認など、報告書掲載のための表を作成しています。

カテゴリ:台ヶ坂遺跡

ページのトップへ