トップ > 調査情報 > 北信 > 上五明条里水田址 > 上五明条里水田址 > 上五明条里水田址 2021年度発掘調査(1)

上五明条里水田址

ふりがな
かみごみょうじょうりすいでんし 
住所
坂城町上五明  マップ
立地
千曲川左岸の沖積地 
事業名
一般国道18号坂城更埴バイパス(坂城町区間)改築工事 
調査期間
2021年9月~ 
時代
古代 
遺跡の種類
集落跡、水田跡 
備考
 

2021年12月16日

上五明条里水田址 2021年度発掘調査(1)

【上五明条里水田址の調査履歴】

 この遺跡からは、過去の調査で、千曲川の洪水砂層に覆われた水田跡や、9~11世紀の集落跡が発見されました。集落からは、鉄鐸(てったく)や鈴、八稜鏡(はちりょうきょう)、猿面硯(えんめんけん)等の珍しい遺物がみつかっています。

 

【平安時代の集落跡】

 今回の調査では、現在までに竪穴建物跡17軒を主体とした平安時代の集落跡を確認しています。竪穴建物跡からは、内面に花びらのような暗文が描かれた土器が出土しました。

  

 

 

上五明条里水田址 発掘たより№1

カテゴリ:上五明条里水田址

ページのトップへ